パワスポツーリングwith紗喜花!part.3

  • ツイート Twitter
  • Pocket
パワスポツーリングwith紗喜花!part.3

createcamera_altJunichi Yasumuro
personSakika

春が近づくに連れて暖かくなり、冬の間、厳しい寒さに走ることを敬遠していたライダーたちがそろそろ動き出す頃。オートバイの楽しみ方はたくさんあるが、その中でも一番気軽なのがツーリングだ。基本的にライダーたちは、絶景、グルメ、温泉、史跡巡りなど様々な目的を持ってツーリングをしている(目的のないツーリングは少し味気ない)。そして今回、ツーリングの目的としたのは、パワースポット!一時ブームとなって多くの人が訪れ、大混雑となっていたが、今はそれもだいぶ収まっている。人生は山あり谷あり、少し元気をなくした時や物事に行き詰った時、そして不運が重なった時などにそこを訪れれば、(神頼み的ではあるが...)、非日常的な空間の中で気分をリセットできる。その主な場所は神社仏閣にあって、元気と運気をもらうとともに、近年、老若男女問わず、人気の高い御朱印を集めることもできるので、割と収集欲の高い人が多い、ライダーたちはきっとハマるはず。楽しく走って、運気と元気ももらえるパワスポツーリング。あなたもはじめてみませんか?

パワスポライダー紗喜花、参上!

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(1)

何事も最初が肝心ということで、まずは都内でも有名かつ屈指のパワースポットとして知られている場所を巡る!そしてパワスポツーリングのナビゲーターは、両親ともにオートバイ乗りで、大型二輪免許も一発試験でゲットしたというまさにオートバイ乗りのサラブレッド、モデル・タレントの紗喜花ちゃん。「たくさんパワーをもらっちゃいます!」と張り切る彼女。楽しく走って、元気と運気ももらえるパワスポツーリング。週末、あなたもパワーを充電しに行ってみませんか。

都内屈指の観光スポット浅草寺!

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(2)

浅草といえば、そのランドマークとなるのは雷門。平日、休日問わず多くの観光客で賑わっている。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(3)

ショートツーリングや街乗りでも活躍してくれるカジュアルなヘンリービギンズのコーチジャケット。バイクを降りても違和感なく使えるのもポイント。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(4)

雷門の正式名称は風雷神門(ふうらいじんもん)。その左右には風神と雷神が配され、浅草寺の建物を風水害や火災から守っている。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(5)

雷門をくぐると、そこには全長約250m、左右にバラエティ豊かな土産屋や飲食店が並ぶ、日本最古の商店街がある。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(6)

本堂手前にあるお水舎、ここがパワースポット!浅草寺は龍神が守護するお寺なので、水に触れることで、より浅草寺のパワーを受け取ることができる。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(7)

パワーをもらい、紗喜花ちゃんも自然と笑顔に。もちろん本堂にてしっかりとお参りもします!

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(8)

浅草寺のおみくじは、観音百籤(かんのんひゃくせん)というおみくじの元となったものに定められている比率を用いられていて、凶の出る確率は30%ということ。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(9)

紗喜花ちゃんの結果は「末吉」。なんとか凶は間逃れたようでした。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(10)

御朱印は本堂の横にある影向堂でいただける。平日でも結構混雑しているので、並ぶ覚悟を。

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(11)

パワースポット3

浅草寺 お水舎

浅草寺は、飛鳥時代(592〜710年)にできた都内最古(1400年近い歴史を持つ)のお寺で、宗派は天台宗から独立をした聖観音宗。源頼朝や足利尊氏、そして徳川家康なども祈願に訪れたといわれている。この辺りは江戸時代に文化の中心として栄え、現在は、国内外から年間3000万人もの参拝者が訪れるメジャースポットとなっている。浅草寺自体が強力なパワーを持つスポットとされているが、さらにパワーを取り入れるため、龍神が守護しているお寺ということで、ここのお水に触れて、よりパワーを吸収するのが○!訪れて開運、金運、癒しのご利益を。

東京都台東区浅草2-3-1
駐輪場:無 *雷門地下駐車場
参拝可能時間:AM6:00〜PM5:00

ツーリング便利アイテム

ヘンリービギンズ 64コーチジャケット

価格13,800(税抜)

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(12)

飽きのこない、シンプルかつスタンダードなデザインのライダースコーチジャケット。コットン60%、ナイロン(撥水加工)40%の生地に防水フィルムと蓄熱フィルムをプラスした三層ボンディング加工で、型崩れしにくいしっかりとした作りとなっている。生地が厚めなので、バタつきにくく、胸と背中にはプロテクターを標準装備。街乗りからちょっとしたツーリングまで、幅広く活躍してくれる一着。カラーは4色。

shopping_cart商品詳細・購入

紗喜花ちゃんコメント
「薄くて軽いけど、以外と風は通さないから、ちょっと街乗りって時には良いと思います!デザインはシンプルだけど、その分コーデが楽しめそう!ネックウォーマーを派手にしたり、中のパーカーの色を鮮やかにしてみたり!後はどんなバイクにも合いそうだし、バイクを降りて街で違和感がないのもいい!」

おまけ

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(13)

「男はつらいよ」の寅さん役で有名な渥美清さんがまだ売れない時代、ここの神社にお参りをした後、映画の出演依頼が来たという逸話のある小野照崎神社。紗喜花ちゃんも、それにあやかって、学問と芸能の神様にお参りをして御朱印もゲット!

東京都台東区下谷2-13-14
駐輪場:無
参拝可能時間:24時間 *御朱印17:00まで

MOTORCYCLE SPEC

HONDA CRF250M

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(14)
全長/全幅/全高2125mm/815mm/1150mm
シート高855mm
装備重量146kg
排気量249cc
エンジン型式水冷単気筒DOHC4バルブ
タンク容量7.8L
価格¥538,920

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(15)
紗喜花ちゃんコメント
「オフロードバイクスタイルのモタードというバイクってどうなんだろうと思っていたけれど、軽いし、足付きも良いので、女性や初心者でも乗りやすいバイクだなと思いました。街中でもカッコイイし、これいいかも!モタード最高っ!」

ナビゲータープロフィール

紗喜花(さきか)

パワスポツーリングwith紗喜花!part.3(16)

1994年10月19日生まれ、神奈川県出身の22歳。ファッションモデル、タレント。特技・趣味は「バイク」。大型二輪免許は一発試験で満点合格! 愛車は自分の生まれ年と同じ年式のカワサキZRX400。キャブセッティングやカスタマイズ等も自分で行う「バイク女子」。バイク、クルマ共に両親の影響を大きくうけ、旧車・絶版車にも詳しい。

現在はマルチに活躍できるモデル・タレントを目指し、日々精進中!

  • ツイート Twitter
  • Pocket

フォトアルバム

  • 紗喜花(1204)
  • 紗喜花(1203)
  • 紗喜花(1202)
  • 紗喜花(1201)
  • 紗喜花(1200)
  • 紗喜花(1199)
  • 紗喜花(1198)
  • 紗喜花(1197)
  • 紗喜花(1196)
  • 紗喜花(1195)
  • 紗喜花(1194)

こちらの記事もいかがですか?