気ままが楽しい大人ツーリング!part.3

  • ツイート Twitter
  • Pocket
気ままが楽しい大人ツーリング!part.3

createcamera_altJunichi Yasumuro

天気が良ければ、フラッと走りに行きたくなる。それがライダーというもの。ツーリングも楽しみ方は人それぞれで、しっかりと計画を立てて各地を巡るツーリングもいいが、ざっくりと目的地だけを決めて、仲間と相談しながら行くのもまた楽しい。今回は、そんな後者の目的地を決めて自由気ままに走る男二人旅(ツーリング)をしてみる。そして目的地としたのは静岡県の清水。地元や静岡方面によく行くような人であれば、大体何があるのか、見所はどこなのか分かると思うが、パッと清水と言われて浮かぶものは...。でもそこが面白いのだ。愛車でのライドを楽しみつつ、実際に現地に行って、新しい出会いや発見があり、それがツーリングの思い出となる。気の合う、仲間とだったら、たまにはそういうツーリングも楽しいもの。皆さんも、フラッと自由気ままなツーリングしてみませんか。

自由気ままな男二人ツーリング

「ツーリング、どこに行きましょうかね」という会話はライダーたちの間では、よく交わされる言葉。だが、あれこれと悩んだ挙句、結局のところ走り慣れた無難な場所に決まることも多々ある。個人的には、ツーリングには冒険要素があったほうが楽しいと思う。それは、危険なことやハードなことをするという意味ではなく、ちょっとしたドキドキやワクワクが感じられることで、そういう意味では、目的地だけを決めて、後は現地で探すという、行き当たりばったりなツーリングはきっと楽しいはず。そんなところから、今回、目的地としたのは、静岡県は静岡でもなく、浜松でもなく、だいたい真ん中辺りにある清水。個人的に清水と言われてパッと浮かぶのは、エスパルス、次郎長、ちびまるこちゃん...。と何だか情報としてかなり乏しいが、その分、新たな発見も多いはず。さぁ、おじさんライダー二人、いざ、清水へ!

ツーリングを快適にしてくれるアイテム3

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(1)

夏をメインに暑い中でのライディングをサポートしてくれる通気性に優れるメッシュタイプのグローブ。プロテクター内臓のタイプやナックルガードをデザインとして組み込んでいるタイプ、そしてシンプルかつ味のあるレザータイプなど、愛車や自分の好みでセレクトをし、ツーリングを快適に楽しむのが○。

HenlyBegins(ヘンリービギンズ) カーボンメッシュグローブ

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(2)

アクセルを実際に握ってみる。メッシュ素材なので、走行時は涼しく、伸縮性にもすぐれ、さらに遊びもあるので、使いやすくて便利。

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(3)

手のひら側はこの様な感じ。パッドが振動を軽減してくれる。人差し指と親指の先はスマホ対応仕様となっている。アクセントのカラーリングに一捻りが欲しい。

shopping_cart商品詳細・購入

HenlyBegins(ヘンリービギンズ) プロテクターメッシュグローブ

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(5)

アクセルを実際に握ってみる。一見メッシュに見えないが走ってみると涼しい、またソフトな素材を使用しているので、使い心地も良く、手の甲部分にはプロテクターも内蔵されていて安心。

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(6)

手のひら側はこの様な感じ。グリップしやすく、人差し指と親指の先はスマホ対応仕様となっている。アクセントのカラーリングに一捻りが欲しい。

shopping_cart商品詳細・購入

HenlyBegins(ヘンリービギンズ) ゴートスキンパンチングメッシュグローブ

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(8)

アクセルを実際に握ってみる。ソフトな山羊のレザーを使い、着け心地が良く、手にしっくりとくる。パンチングメッシュ仕様として夏のライドにも対応。さらにジッパー付きで着脱も楽。

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(9)

手のひら側はこの様な感じ。少し厚めのパッドが振動を吸収し、疲労を軽減してくれる。レザー素材は手に馴染みやすく、グリップ力にも優れる。明るめのカラーバリーションがあればさらに○。

shopping_cart商品詳細・購入

立ち寄りスポット3

久能山東照宮

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(12)

誰もが知っている歴史上の人物、江戸幕府を開いた徳川家康。徳川家康を祀る東照宮は全国各地にあり、またその総本宮が久能山にあることをご存知だろうか。神社は山頂にあって、景色や見晴らしも良く、社の作りも豪華。

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(13)

ここは家康の遺言により、遺体は久能山に埋葬され、二代将軍徳川秀忠の命により創建された場所で、権現造、総漆塗、極彩色の荘厳な御社殿は、江戸初期の代表的建造物として国宝に指定されている。

気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(10)
気ままが楽しい大人ツーリング!part.3(11)

参拝する際は、静岡鉄道の日本平ロープウェイ(5分)を使用するかもしくは久能山下から徒歩(20分)で登るルートのどちらか。また山頂には、徳川歴代将軍の貴重な武器や武具などが展示されている東照宮博物館もあり、歴史好きは必見です。

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋390
駐輪場:有
ロープウェイ料金:往復1,100円 片道600 円
ロープウェイ時間:
日本平駅発 9:10〜17:00 久能山駅発9:30〜17:15(夏季)4/1〜10/15
日本平駅発 9:10〜16:00 久能山駅発9:30〜16:15(冬季)10/16〜3/31
拝観料:社殿500円 博物館400円 共通800円
拝観時間:
9:00〜17:00(夏季)4/1〜9/30
9:00〜16:00(冬季)10/1〜3/31

ナビゲータープロフィール

安室淳一

神奈川県出身。エディター・ライター・ビークルコーディネーター。クルマ、オートバイ、自転車の専門雑誌の編集を経て、フリーランスに。現在は主にクルマ、オートバイ、自転車、ファッション、モノ系などの雑誌やWEB、広告にて活動中。愛車はTRIUMPH TIGER1050

  • ツイート Twitter
  • Pocket

こちらの記事もいかがですか?