冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!

  • ツイート Twitter
  • Pocket
冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!

createcamera_altJunichi Yasumuro
personAkikazu Yamashita
tag_facesSyumin Lin

冬の季節を迎えると、普段オートバイを楽しく乗っているライダーでさえも、その寒さが故にオートバイから足が遠のいてしまうのは自然なこと。防寒ウェア&アイテムなども充実してきてはいるが、オートバイはクルマのように冷たい風から守ってくれるボディはなく、自転車のように体をたくさん動かすことがないので自然と温かくなることもない。ならば、この時期どう過ごせば良いのか。防寒バッチリのスタイルで乗ろうか、乗るのを我慢しようか。まぁ、結局その2択になってしまいそうなのだが、ここは少し考え方を変え、また違った選択肢となる、暖かいところへ旅行感覚で走りに行くというのはいかがだろうか。そこで今回、ゼロマガジンが提案するのは台湾。台湾といえば、ライダーに知られているとおりスクーター天国であり、また沖縄よりも南にあるため、年間通して比較的暖かい。さらに広さも九州本土ほどあるので走りがいも十分。ライダーにとっては楽しい地であることは間違いない。日本はまだしばらく寒い、ならば、ちょっとお休みをとって、台湾へツーリングに行ってみませんか!

気温も人の心も暖かい
ツーリング天国、台湾

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(1)

台湾と言えば、言わずと知れたスクーター天国。テレビなどでもスクーターの通勤・通学風景が放映され、その凄まじい台数と走りっぷりに驚かされた人もきっといるはず。しかし、スクーターがたくさん走っているのは台北市の中心がメインで、都心を少し離れると中・大型バイクも見かけるようになる。さらに沖縄よりも南の位置にあり、一番北となる首都の台北でも、一番寒い時期に10度を下回ることは稀という、年間を通して暖かくて過ごし易い気候もオートバイに乗るのに適している。今回は、その台湾を2泊3日かけて北側半分を周遊。当マガジンで食いしん坊ライダーとして活躍しているモデルの山下くんが、乗り易く、軽快に走るヤマハのXJ-6を相棒に台湾ツーリングを満喫する。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(2)

これまで何度か台湾には足を運んでいますが、ツーリングは初、また海外での本格的なツーリングというのもはじめてなので、すごく楽しみ。それも台湾は温かく、比較的身軽で行けるのも魅力です。初日は午後の便で成田から台湾へ。フライトは3時間半程、羽田からだと3時間くらい。時差も1時間なので、時間の感覚も日本とほとんど変わりません。夕方過ぎに台北に到着、気温は少し涼しいくらい。まぁ、日本に比べればかなり暖かいなと思いました。まずはホテルに荷物を預け、翌日からの相棒(XJ-6)を迎えに行きました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(3)

台湾で運転をするのには通常、日本の免許と免許の中国訳が必要で、それを提示すれば日本と同様に運転ができます。レンタルバイクショップは、まだ日本ほど多くはないようですが、今回は鈴鹿重機さんというショップで車両をお借りしました。料金はレンタルする車両によっても変わりますが、今回のXJ-6で1日3500元(日本円で約13000円)、基本料金は日本と比べて多少安い程度、長期で借りると割引率は高くなるので、数日借りたほうがお得です。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(4)

基本的な説明を受けて書類にサイン、車両をチェックしたら完了。バイクをレンタルしたらホテルへ戻り、明日からのツーリングに備えて早めに休みました。

【1日目】いざ、ファースト台湾ツーリングへ!
(走行距離 約230km)

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(5)

朝8時に集合&出発。日本を出る際に天気予報を見ていて、少し不安を感じていましたが、予報に反して晴れ!好調な滑り出しです。今回のルートは、台北から宜蘭、蘇墺を通り、有名な太魯閣国家公園の近くで宿泊、翌日は台湾一高い道路のある合歓山を超えて、埔里にて宿泊。最終日は和平、大湖を走り、北埔から台北へと戻ってくるというルート(総走行距離約650km)です。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(6)

台北市内は確かにスクーターが多く、大きなオートバイは少なめ、道路は日本と逆となる右側通行なので、その点に気をつけてはじめは走りました。日本とは異なる雰囲気と味のある街並にテンションも上がり、また実際に走ってみると、道も走り易く、比較的早く慣れたので、走りも楽しめました。道路標識も漢字表記なので、日本人にも分かり易く、スピードを緩める場所には「慢」と表記されているのも親切だと思いました。交通量の多い市内から50分程走ると街並の雰囲気が変わり、ローカルないい感じの景色に。日本とは違った景色と漢字だけの看板、そして活気ある人々の生活が垣間見れて、楽しく走ることができます。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(7)

少し走ると自然が多くなり、道も次第にワインディングに。台湾のワインディングを楽しみながら、台湾のライダーたちに人気の「香草庭園珈琲」でひと休みをしました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(8)

このカフェは川沿いにあって景色も良く、お洒落な雰囲気の中でコーヒーが楽しめるという是非立ち寄って欲しいスポットのひとつです。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(9)

美味しいコーヒーをいただき一服したら、また一走り。台湾の道路は思っていたよりも広く、走り易くて快適。特に東側は山道も多いので、ワインディング好きにはきっとたまらないと思います。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(10)

しばらく自然の中のワインディングを楽しむと海沿いに出ます。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(11)

カフェから走ること1時間半、ちょうど昼時となったので、漁港近くの海鮮料理屋「富美活海鮮」さんで昼食をとりました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(12)

ここはお店に入ってすぐのところに採れたての新鮮な魚介が並び、自分の好きな物を選んで調理をしてくれるというスタイル。さっそく好みの素材を選び、席で料理を待ちました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(13)

料理と一緒に台湾の定番というクラゲジュースなるものを試飲。気になるお味は甘く、例えるならば黒糖ジュースのような感じ。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(14)

カニに魚に餅米の蒸しご飯でお腹を満たし、大満足でお店を後にしました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(15)

ランチ後、お店からほど近い、南方澳(展望台)にて海辺の美しい景色を堪能し、再び出発。山間の緩急のある道を走り、少し気温も上がってきたところでクールダウン。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(16)

走るのと同時に名物を食べるというのもツーリングの醍醐味。台湾で人気のかき氷をいただきました。冬場でも昼間20℃を超えることもあるこちらでは、かき氷を食べるのは一般的。ナッツや小豆の入ったかき氷の味はさっぱり系。僕はどちらかというと濃厚なアイスよりも、コチラのほうが好きかもしれません。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(17)

まだ宿までは少しあるし、暗くなる前にと先を急ぎました。少し陽がくれた頃に宿に到着、初日の宿は雄大な景勝地として人気の太魯閣国立公園の近くにある「立徳布洛湾山月邨」。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(18)

大自然に囲まれた原住民の住居のようなロッジ風の部屋がかなりいい感じ。ちょっと緊張気味ではじまったツーリング初日の疲れもステキな宿と美味しいご飯がしっかりと癒してくれました。

【2日目】雄大な自然の中を走り、台湾最高地点へ!
(走行距離 約170km)

ツーリング2日目、本日最大の山場は台湾一高いとされる道路の最高地点の武嶺。3000mのアップダウンを走れるのは、世界でもかなり珍しく、またここからの眺めは最高だと聞いていたので、期待をしていました。なのに空は生憎の雨......。残念に思いながらも、レインウェアに着替えて出発。その前にガソリン補給をしました。こちらのガソリンスタンドで一番メジャーなのが「中油」というところ。国営だそうです。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(19)

ガソリンの種類は3種類あって、98・95・92。98は日本でいうハイオク、95がレギュラーで基本はその2種類を入れているようです。ガソリンを満タンにして出発!

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(20)

この辺りの道路は、岩肌がむき出しでとても迫力があり、目に入る景色はどこも素晴らしいはずなのですが、霧がかかっていたので実際は真っ白。でもそれもまた幻想的ではありました。景色は素晴らしいのですが、道幅が狭くなる場所も多々あるので、その点には十分ご注意を!

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(21)

さらに走ると山越えのためにしばらく上りになります。少し荒れた道や細めの道、急なカーブと少し道も険しくなり、また上る度に気温も下がっていきます。山道をゆっくりと走ること1時間半、標高2374m地点にある台湾で一番高い場所にあるガソリンスタンドで休憩をしました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(22)

こちらでいただいた温かいちまきとコーヒーが冷えた体にしみました。温かさに感謝......。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(23)

ここからさらに勾配がキツくなり走りも慎重に、30分ほど走ってようやく一番高いところに到着!ここが台湾道路の最高地点3275mの武嶺。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(24)

案の定、ここからの景色は真っ白だったので、是非次回は晴れの日にリベンジしたいと思いました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(25)

武嶺からはずっと下り。その途中で、雲南料理にチャレンジしました。牛や鶏肉、スープに麺類と次々と運ばれてくる料理の中に、ひときわ違和感を感じさせるものが目に入ってきました。む、虫......。一時、躊躇しましたが、"郷に入れば郷に従え"ということで勇気を出してパクリ。食べてみるとサクサクとした食感で、意外と美味しい。こちらでもしっかりとお腹を満たし、体も温まったところで安全運転で宿へ。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(26)

台湾は意外とコンビニがあるので、ちょっとした休憩スポットとして使うのが良いかと思います。宿には暗くなる前に到着しました。2日目の宿は、広い敷地内のあちこちにアートが展示されている一風変わった「牛耳藝術渡假村」。こちらでもステキなコテージに泊まり、夜はちょっとした宴会を楽しみました(笑)。

【3日目】走・食・雅を楽しむ これぞ大人のツーリング!
(走行距離 約250km)

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(27)

迎えた最終日、外を見ると小雨が...。ただ予報では雨のち曇りだったので、それに期待をして出発。走りはじめてから小一時間、山道を走っている頃に雨がほぼ止んだので、レインウェアをたたんで身軽に。山道を抜け街中に入るとすっかりと雨も止み、道も走り易くなりました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(28)

宿を出てから約2時間、そろそろ休憩をしようと立ち寄ったのは、苺の産地として有名な大湖。苺スイーツからワイン、お菓子、キャラクターグッズまで揃えるちょっとしたテーマパークのような場所でひと休み。施設の裏側は一面に苺畑が広がっていました。僕はというと、昨晩の宴会の疲れか、少しグッタリ。なので、コーヒーと苺をいただき、少し元気を取り戻してツーリングを再開。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(29)

ここからは比較的道幅も広く、いい感じのワインディング。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(30)

気持ちよく走りを楽しんだら、お腹が空いてきたので近くでランチ。お店は味のある外観が目を引く、龍鳳饌人文茶館「北埔食堂」。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(31)

外観と同じく雰囲気の良い店内にはお茶と茶器が並び、ステキな感じ。こちらは食事とお茶が楽しめる店で、豚の脂を乗せたご飯や蒸した鶏、カレー風味の揚げ出し豆腐に具沢山のスープでしっかりとお腹も満たさせていただきました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(32)

今回、ツーリングで訪れたほとんどのお店が円卓を囲んで食事をとる台湾スタイルで、それがなんとも雰囲気が良く、また人の温かみも感じられ気に入ってしまいました。もちろん、食べた料理に外れは無し!

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(33)

そして食事の後のお楽しみはお茶!こちらでは東方美人茶と呼ばれる有名なお茶を淹れていただきました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(34)

香り、風味、味と抜群に良かったのですが、なにぶん高価なものなので購入は断念。その後、休憩時間にメールをチェック。こちらに来て、感心したのは通信環境の充実。宿泊施設はもちろんのこと、多くの場所にWi-fiが設置されていること。しかもフリー。日本もそうなって欲しいなと思ってしまう程でした。寛いでいると時間はあっという間、再びバイクに跨がり一路台北へ。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(35)

残りの台湾の風景と道を楽しみつつ走ると、周りが徐々に賑やかに。台北市内に入ったところで、バイク用品店に少し寄り道。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(36)

外観は日本の量販店と比べると少し地味め、店内に入ると日本の量販店に似ているのですが、品揃えはかなり違っていました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(37)

日本では取り扱っていないアメリカやヨーロッパのメーカーのものや台湾のオリジナルブランドなどが並び、個人的にはGIVIのグローブが気になりました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(38)

また、さすが台湾とでも言うべきか、スクーターパーツの充実度は目を見張るものがあり、スクーター好きならたまらないなと思いました。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(39)

用品店を後にし、オートバイを返す前にガソリンを満タンに。市内のガソリンスタンドでちょっと変わった風景を発見。なんとスクーター専用の給油レーンが設けられていました。さすがスクーターの国ですね。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(40)

さらにレンタルバイクショップに着く直前、信号待ちでスクーターの大群に囲まれ、最後の最後に台湾の洗礼を受けました!そしてゴール!無事バイクを返して、ツーリングは終了!

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(41)

3日間は意外とあっという間でしたが、楽しくまた貴重な経験をさせてもらいました。ちょっと雨に降られてしまいましたが、それでも楽しい台湾ツーリング!皆さんも是非一度、人も気温もあたたかい台湾で走ってみてはいかがでしょうか!

山下くんおすすめのスポット ~淡水~

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(42)

僕が台湾を訪れたときに毎回立ち寄るスポットが淡水。ここは淡水河の河口に広がる美しい港町で、スペイン、オランダ、清朝、日本に統治されてきたことから、それぞれの時代の面影を残す異国情緒溢れる場所が街のあちこちに残っています。

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(43)

その美しさから台湾のヴェニスとも呼ばれており、散歩やサイクリングなど、のんびりと過ごすことができるおすすめのスポットです。

今回のコース&立寄りスポット

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(44)

A.香草庭園珈琲

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(45)

台湾のライダーたちが多く訪れる人気のカフェ。川を眺めながら、ゆったりと過ごすことができる。またオートバイ用の駐車場を完備。珈琲の他、軽食も楽しむことができる。黒珈琲(ブラックコーヒー)は一杯120元(約450円)。

新北市坪林區水柳脚190之4號
営業時間:9:00~18:00* 10:30~18:00
launchhttp://www.vanillacafe.com.tw/

B.富美活海鮮

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(46)

北部一の漁港である南方澳から挙ってくる新鮮な魚介類を提供している海鮮レストラン。入口奥のスペースに新鮮な魚介類を揃え、お客がその場で好みの素材を選び、選んだ食材を調理してくれるのがポイント。

台湾宜蘭‪蘇澳鎮海邊路111號‬
営業時間:10:30~20:00

C.南方澳観景台

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(47)

観光客が多く訪れる、眼下に南方澳を一望でき、また台湾東北海岸の美しい景観を楽しむことができる展望台。駐車場も完備しているのでゆっくりと美しい景色を楽しむことができる癒しスポット。

D.建華氷店

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(48)

行列ができる地元でも人気の老舗(半世紀以上)のかき氷店。台湾のツーリングライダーたちも多く訪れるスポット。年季の入った製氷機で氷を削り、ピーナッツや小豆など日本とはひと味違ったかき氷が楽しめる。

台湾省宜蘭懸南澳郷蘇花路二段 419号

E.立徳布洛湾山月邨

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(49)

タロコの大自然に囲まれ、台湾の先住民の住居のようなロッジ風の客室でのんびりと過ごすことができる、非日常的な空間が魅力の宿。食事も原住民料理をイメージした美味しさとボリュームを兼ね備えている。部屋も広くて清潔感のある作りとなっている。

花蓮県秀林郷富世村232-2號
launchhttp://www.leaderhotel.com.tw/

台湾中油

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(50)

台湾の石油元売最大手の企業。国の経済部にも所属する国営企業でもある。98・95・92という3種類のガソリンを販売している。日本の感覚では98がハイオク、95がレギュラーと考えると良い。ちなみに満タンは中国語で「加満(チャーマン)」。

F.武嶺

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(51)

合歓山の主峰と東峰の間にある標高3275メートル地点で、台湾一標高が高い国道としても有名。標高を示す石碑があり、たくさんの観光客がこぞって撮影する人気のスポットにもなっている。

南投縣仁愛郷武嶺

G.清境魯媽媽

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(52)

台湾のスイスと呼ばれる行楽スポットにある人気のレストラン。一見、洋館風の外観ではあるが、雲南地方の独特な料理を提供している。鶏や魚も美味しいが、竹虫を油で揚げた名物料理も是非。

台湾南投‪仁愛鄉仁和路210之2之1號
launchhttp://www.lumama.com.tw/

H.牛耳藝術渡假村

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(53)

1987年にアジア初の彫刻森林公園としてオープンした施設。2万坪の広い敷地内には数々のアート作品の他、77軒のロッジ、レストラン、スパ、美術館、会議室など充実した施設を備えている。

台湾南投‪埔里鎮中山路四段1號‬
launchhttp://www.neweraart.com.tw/

I.大湖 草苺文化会館

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(54)

苺の産地として台湾の中でも有名な大湖にある苺のテーマパーク。苺ワインの販売や苺を使った屋台メニューの他、スイーツから苺グッズまで幅広いラインナップを誇るお土産コーナーが人気。

苗栗縣大湖郷富興村八寮湾24號
launchhttp://www.dahufarm.org.tw/

J.龍鳳饌人文茶館 北埔食堂

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(55)

台湾の客家(山間部に住んでいた漢民族)の郷土料理と東方美人茶と呼ばれる高級茶を楽しむことができるレストラン。落ち着いた雰囲気の外観と店内でゆったりとした食事の時間を過ごすことができる。

新竹縣峨眉郷中盛村6鄰298號
営業時間:11:00~17:00 土日祝 11:00~20:00
launchhttp://www.hakka.com.tw/

K.DCR

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(56)

バイクの部品と用品を取り扱う台湾のライダー御用達のショップ。台湾製のパーツをメインとして、アメリカやヨーロッパのブランドのアイテムも取り扱っている。特にスクーターのパーツが充実している。

台北市承德路二段164號
営業時間:10:00~22:00
launchhttp://www.dcr-motor.com.tw/

L.鈴鹿重車 台北店

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(57)

日本車を中心としてドゥカティ、ハーレーダビッドソン、アプリリアなど幅広く車種を取り扱っているレンタルバイクショップ。レンタルは1日3300元(約12500円)~2日以上のレンタルで大幅な割引も有!

台北市民族東路566號1樓
営業時間:10:00〜21:30
launchhttp://mototown.com.tw/

M.淡水

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(58)

台北駅からMRTで40分程の場所にある人気のスポット。その美しさから台湾八景の1つとされ、「台湾のヴェニス」と称される。河沿いを散歩したり、サイクリングをしたりとのんびりと過ごすことができる。

ナビゲータープロフィール

山下晃和

冬だって快適、台湾ツーリング!山下晃和のお手軽海外ライド!(59)

1980年5月21日生まれ。モデル、トラベルライターとして活躍。アウトドア、ファッション、スポーツ、バイク、登山、自転車雑誌など幅広いジャンルに登場、寄稿している。また自らもオフロードバイクに乗るライダーでもある。著書「自転車ロングツーリング入門」(実業之日本社刊)も好評発売中!

  • ツイート Twitter
  • Pocket

フォトアルバム

  • 山下晃和(641)
  • 山下晃和(640)
  • 山下晃和(639)
  • 山下晃和(638)
  • 山下晃和(637)
  • 山下晃和(636)
  • 山下晃和(635)
  • 山下晃和(634)
  • 山下晃和(633)
  • 山下晃和(632)
  • 山下晃和(631)
  • 山下晃和(630)
  • 山下晃和(629)
  • 山下晃和(628)
  • 山下晃和(627)
  • 山下晃和(626)
  • 山下晃和(625)
  • 山下晃和(624)
  • 山下晃和(623)
  • 山下晃和(622)
  • 山下晃和(621)
  • 山下晃和(620)
  • 山下晃和(619)
  • 山下晃和(618)
  • 山下晃和(617)
  • 山下晃和(616)
  • 山下晃和(615)
  • 山下晃和(614)
  • 山下晃和(613)
  • 山下晃和(612)
  • 山下晃和(611)
  • 山下晃和(610)
  • 山下晃和(609)
  • 山下晃和(608)

こちらの記事もいかがですか?