ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣

  • ツイート Twitter
  • Pocket
ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣

createJunichi Yasumuro
camera_altKen Takayanagi
personHiromi Toki
tag_facesRS TAICHI

ツーリングに最適な時期といえば、なんといっても春。季節なんて関係ないというライダーもいるかもしれないが、正直なところ、寒さ厳しい冬の間は、少しバイクをお休みしていた方も多いはず。いよいよ動かしたくなる季節がやってきた。全国各地、見所はたくさんあるとは思うが、ツーリング春の陣、第一回目に巡るのは、関東のツーリングスポットととして人気が高く、また一年中、暖かい気候がライダーに優しく、魅力も盛りだくさんの南房総。ライダーは、プライベートでもツーリングを楽しんでいるタレントのときひろみちゃん。これからのツーリングシーズン、是非コースの参考にしてみてほしい!

南房総の春を満喫

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(1)

房総半島。千葉県の大部分を占めるこの半島は、太平洋に面し、年間を通して温暖な太平洋気候で過ごしやすい。特に南房総は、暖かく、海と緑に囲まれ、自然を満喫できる観光地として人気も高く、また走りやすい道路も多く、たくさんのツーリングライダーも訪れている。1997年にアクアラインが開通することによって、都内から房総へのアクセスも快適になり、また近年通行料金の改正がおこなわれ、より多くの人たちがこの地を訪れるようになった。あたかも海の上に浮かんでいるような人工島に作られた海ほたるパーキングエリアも開通当初から現在も尚、人気の観光スポットとなっている。さらに昨年、木更津にアウトレットモールがオープンし、より一層魅力的なスポットとして、盛り上がりを見せるのが房総半島なのだ。

今回は、その房総半島の南側、南房総と呼ばれる場所を満喫。コースは、都内から東京湾アクアライン連絡道を渡り、館山道へ。富津金谷で高速道路を降り、国道127号線(内房なぎさライン)を南下。途中から国道410号に入って一気に南下し、南房総市へ。そこからは房総フラワーラインを満喫し、磯の匂いが香る外房黒潮ラインを通って鴨川へ。帰路は房総スカイラインを通り、館山自動車道の君津から東京湾アクアライン連絡道へと戻ってくる、南房総をぐるっと巡る200km超の道程。さらにこれからの季節、房総はより楽しいツーリングができる気候となってくるので、週末は、いざ房総へ!

早起きは三文の徳
春の房総はツーリング天国!

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(2)

4月○日の都内某所。朝8時に集合をして、まずは今日の相方をチェック。ちょっとボリューミーなボディに、新色のキレイなホワイトが印象的なSUZUKIのGSR250。第一印象はいい感じです。

ご挨拶は程々にして、早速跨がり、南房総へと出発です。天気は少し怪しい感じだったけど、久しぶりのツーリングでテンションが上がっていたので、そんなことはおかまいなし。これまで、色々なところにツーリングは行っていますが、実は房総半島ははじめて。少し不安もあるけど、それ以上に楽しみのほうが大きいので大丈夫。ツーリングは楽しまなきゃですよね。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(3)

首都高速を少し走り、これまた初のアクアラインへ。グランドオープンしたばかりの海ほたるパーキングをちょっと探検してから、房総半島に上陸です。アクアラインは、トンネル内は走りやすかったけど、外に出たとたんすごい風。強風で左右に振られて、ちょっと怖かったけど、しっかりとハンドルを握ってがんばりました。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(4)

それ以降は順調、いつも乗っている私のバイク(ニンジャ250)よりちょっと重量はあるみたいだけど、それを感じさせない、というよりも軽く感じるほど、乗り心地は快適でした。前傾姿勢にならないライディングポジションも乗りやすかった。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(5)

館山道を一気に富津金谷まで走り、そこからは内房なぎさライン(国道127)を走りました。交通量も信号も少ないので、走るのには快適。海沿いって、やっぱり気持ちいいですね。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(6)

途中、鋸山や城山公園、南房パラダイスに立ち寄って、房総フラワーライン(県道257号線)へ。ここは日本の道100選に選ばれている道で、フラワーラインという名前のとおり、季節によって花が道沿いを彩るそうです。生憎の曇り空でちょっと残念だったけど、次は是非晴れの日にリベンジしたいと思いました。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(7)

たくさん走って、ちょっとお腹も空いたので 半島の最南端にある野島崎灯台を横目にフラワーラインを北上して本日のランチスポットを目指しました。到着したのは毎朝地元に仕入れに行き、南房総の新鮮な地魚を食べさせてくれるという「山松」さん。もちろん、いただいたのは地魚の盛り合わせ定食。とても美味しかった。さぁて、お腹もいっぱいになったところで、次は食後のスイーツ♡。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(8)

潮風が気持ちいい外房黒磯ラインを走り、立ち寄ったのは、赤いひさしと入口横の南国っぽい植物が可愛い「エビヤカフェ」さん。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(9)

こちらは、伊勢エビを使った料理が有名なのですが、今回はそれにも負けないくらい美味しいと評判のスイーツをいただきました。イチゴたっぷりのパフェを堪能し、至福の時間を満喫して帰路に。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(10)

せっかくのツーリング。旅先のお土産をゲットしようと、道の駅、鴨川オーシャンパークへちょっと寄り道。やっぱりその土地で買うほうが気分的に満足度が違いますよね。オーシャンパーク内には、無料の足湯もあるので、ちょっと足の疲れを取ってから帰るというのもおすすめです。

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(11)

今回は、アクアラインから南房総をぐるっとまわる200kmをちょっと超えるコース。南房総を満喫でき、日帰りツーリングコースとしてもおすすめです。私も次は絶対晴れの日にリベンジします!

今回のコース&立寄りスポット紹介

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(12)

海ほたるパーキングエリア

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(13)

すっかり名物観光スポットとなっている「海ほたるPA」。今年4月20日にグランドオープンし、増々、休日の混雑が見込まれる。新たにオープンされたのは4階の「海の見える大回廊」のほか、NORTH CAVINのゲームセンター、海ほたる360°、ベイブランド、ファミリーマート、足湯など。トッキーは、東京湾周辺の海産物を使用したオリジナルなど厳選した商品を扱う海ほたる360°がお気に入りの様子。カワイイデザインの海ほたる焼きもおすすめ。

鋸山&ロープウェイ

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(14)

採石によって切り崩された山肌の岩が、鋸の歯状に見えることから鋸山と呼ばれるようになった。片道約4分のロープウェイに乗り、山頂から見る景色はまさに絶景。天気が良い日には、富士山も美しく見え、その美しさから「関東の富士見100景」にも選ばれている。また、この山の斜面にある日本寺は5つのエリアに分かれており、日本一の大仏(薬師瑠璃光如来)や百尺観音、地獄のぞきなどが見所となっている。*荒天の場合、運転が休止される場合があるので、天候にはご注意を!

千葉県富津市金谷4052-1
launchhttp://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

城山公園

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(15)

採戦国時代、大名として房総に割拠し、江戸時代には安房一国を治める館山藩主となった安房里見氏(里見八犬伝で有名)の居城であった、館山城跡を戦後に整備した公園。山頂の天守閣様式の博物館分館には、里見氏の歴史が展示されている他、天守からは、鏡ヶ浦を中心とした市街地が一望できる。広大な敷地の公園内には、児童公園や博物館本館、日本庭園・茶室や孔雀園もある。

フラワーライン

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(16)

館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46kmの海岸線の道のことを房総フラワーラインと呼ばれている。その名前のとおり、季節によって、菜の花やポピー、マリーゴールドなど様々な花が道沿いを彩る。また、伊戸〜相浜までの区間は「日本の道百選」にも認定されている。フラワーライン周辺には、数々の観光スポットも点在しているので、立ち寄るのも楽しい。

山松

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(17)

毎日、和田・千倉漁港の定置網で水揚げされた地魚を食べさせてくれる地魚専門の定食屋。気さくな店主の小高さんが腕を振るってくれる。おすすめは旬の地魚を6品盛り合わせた地魚刺身定食(1575円)。他にも南房総の郷土料理である鯵のなめろう定食(945円)やなめろうをシソで巻いて焼いたサンガ焼きの定食(945円)もおすすめ。

千葉県南房総市和田町花園123-1
launchhttp://www.yamamatu.jp/

エビヤカフェ

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(18)

新鮮な房州産の伊勢海老やさざえを気軽に、お手頃な値段で、お洒落に味わうことができることで人気のエビヤカフェ。お店は鴨川オーシャンパークの近くにあり、カワイイ一軒家風の建物に赤い庇と南国風のグリーンが目印。イチオシは鶏がらベースのカレーに、甘みのある伊勢エビをトッピングした伊勢海老カレー(2300円〜4200円*海老の大きさにより値段が変わる)!今回、いただいた季節ごとに変わる自家製のシフォンケーキ(*今回はチョコバナナシフォンケーキ480円)やパフェ(*今回はいちごたっぷりパフェ850円は現在終了し、現在は完熟マンゴーパフェが販売中)も絶品。ツーリングの際のランチタイム、コーヒータイムに是非!

千葉県鴨川市江見太夫66-2
launchhttp://www.ebiyacafe.com/

鴨川オーシャンパーク

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(19)

鴨川シーワールドの近くにある「海と花」を基本テーマとしている道の駅。一般的な道の駅とはひと味違った海浜型リゾートパークとなっている。敷地内には、休憩所や物産館のほか、海水を導入し、子供たちが海にしたしむ場所として設けられた、磯の地下の岩盤を再現した人工磯の潮だまりプール「千年磯」がある。また、神経痛や筋肉痛、疲労回復などの効果のある単純硫黄冷鉱泉の「鴨川温泉なぎさの湯」という足湯も常設されている。トッキーは千葉県のマスコットキャラクター、チーバくんと一緒に。

千葉県鴨川市江見太夫崎22
launchhttp://kamogawaocean-park.com/

MOTORCYCLE SPEC

SUZUKI GSR250

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(20)
全長/全幅/全高2145mm/760mm/1075mm
シート高165mm
装備重量183kg
排気量248cc
エンジン水冷4ストローク2気筒SOHC2バルブ
最高出力24PS/8500rpm
最大トルク2.2kgfm/6500rpm
タンク容量13L
価格¥438,900

ナビゲータープロフィール

ときひろみ

ときひろみが関東のベストツーリングスポット房総を走る!ツーリング春の陣(21)

1993年8月20日生まれ、埼玉県出身の19歳。千葉テレビ「週刊バイクTV」の出演や「モトチャンプ」連載など、オートバイ業界で活躍するタレント。大型二輪免許も所持。愛車はKAWASAKI NINJA250R。

今回の衣装は、RSタイチのWRパーカ(¥23,100)、エアーメッシュグローブ(¥4,725)、DELTA Boaライディングシューズ(¥18,900)。

  • ツイート Twitter
  • Pocket

フォトアルバム

  • ときひろみ(146)
  • ときひろみ(145)
  • ときひろみ(144)
  • ときひろみ(142)
  • ときひろみ(139)
  • ときひろみ(134)
  • ときひろみ(133)
  • ときひろみ(132)
  • ときひろみ(131)
  • ときひろみ(130)
  • ときひろみ(128)
  • ときひろみ(127)
  • ときひろみ(126)
  • ときひろみ(125)
  • ときひろみ(124)
  • ときひろみ(123)
  • ときひろみ(122)
  • ときひろみ(121)
  • ときひろみ(120)
  • ときひろみ(119)
  • ときひろみ(117)
  • ときひろみ(115)

こちらの記事もいかがですか?